Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 正月のお餅をどうやって食べるか

先日から周りで盛り上がってる話題。

「皆さんのうちでは、どんなお雑煮食べてますか?」

テレビづいてる能登島に、また取材が来るらしく、
「能登のお雑煮について」
だそう。

そういえばこのテーマ、仲間と一緒に出してる能登島のタウン誌「oine」でも
取り上げたことがあったな・・確か。
と思ってみたら5号でした。

伝統的な島の雑煮!
というのはなかった?のですが、
(家族の好みや、おすましに飽きてぜんざい食べたり、
 母方の実家で作ってたのを作っていたりという感じ。)
明らかに変わってるのが
「あずき雑煮」

ぜんざいとどう違うがんけ?
と思ってたのですが・・・

* * * * * * * * * 

【食べ方】
①ゆでたあずきと餅をお椀に入れる。
スプーンで砂糖を入れる。
③混ぜて食べる

* * * * * * * * * 

ぜんざいなら最初から甘く炊いたあずきに餅を入れますが、
「あずき雑煮」では甘くない水炊きあずきに、
コーヒーに入れるように、自分で砂糖を足して食べるそうな!

へぇ~
ってそういえば雑誌作ってるときもそれで盛り上がってんた。

ついでに聞いてみると、八ヶ崎でも野崎でも、えの目でもこのようにして食べるのが一般的だそうで。
つまり、能登島の東側の地域では、正月はあずきの甘い雑煮が出てくるようです。
正月明け、公民館で大福作りしようと思ってたけど、
この伝統的な食べ方をみんなでしてみるべきか・・・
悩み始めてます。
やってみたらきっと衝撃的ですよね。

ちなみに我が家は、具なしのすまし汁に餅とゆずの皮と三つ葉を散らしただけ。
でも一日交代でぜんざい食べます。
私甘いの好きやし・・
旦那は「白い食べ物」が好きじゃないそうで、餅はあまり食べないらしい。
うちの正月の定番はそのうちぜんざいになりそうです。

この記事を見た方、
お住まいの地域と雑煮はどんなのかコメントお待ちしています!

スポンサーサイト

- 2 Comments

モカブレンド  

金沢は、いたってシンプル、昆布、鰹節でとった出し汁を醤油で味付けして角餅をいれるて煮る、お椀に盛ってセリなど乗せて終わり、市内の商家は殆どこの雑煮です。もちは角餅、丸餅は小松、能登がそうらしいですが、金沢は角餅、東日本の角餅、西日本の丸餅が石川で微妙に入り組んでいるのですね。

2008/12/23 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

やち  

金沢では角ですか!

モカブレンドさん、
コメントありがとうございます!

同じ石川でもお餅の形が違うのですね~
こちらは丸いお餅です。
作るときに丸く作るので。
伸し餅も作りますが、
それは薄くスライス?して吊るし、
かきもちにしたりします。

2008/12/24 (Wed) 08:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。