Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 生涯学習ファシリテーター養成講座 後期

9月29(月)・30(火)は、泊りがけで研修へ。
県の生涯学習センター主催の
「生涯学習ファシリテーター養成講座」の後期講座でした。
場所は白山青年の家。
かなり新しくて、ご飯もおいしくよかったです。

休憩中、窓から見える大きな木にキツツキが登ったり降りたりしていたことや、
すぐ横に竪穴式住居の復元がされてあったのがおもしろかったです!
竪穴式住居

前回で皆さんとかなりお近づきになったので、
今回も楽しみにしていきました!
皆自分から受けに来ているだけあって、とても積極的!
あまり議論は得意でない私も、
今回は「ファシリテーター」の講座に集まった皆さんということで、
たくさんの深い話ができて、面白かったです。

今回は、「前期で習ったことを実践してみた結果、難しかったこと」
をテーマに話し合う中から、ファシリテーターの役割って何?
というのを再確認するという流れでした。

結果的には答えはないのですが、自分の考えとして持っておくことは必要で、
それを頭に置きながら、様々な集まり・場を創造的なものにするお手伝いをしていくということです。
理念は分かっても、こればっかりは実践と経験をつむしかないですね・・・

でも公民館にとってかなり必要なスキルなんじゃないかとあらためて感じました。

講座の中で、総意のとり方(コンセンサスのヒント)や目的・目標の立て方・・・
などなどについて意見を出し合ったり、
その時のファシリテーターの役割や進め方なども学びました。

その他、日々起こる「困ったことの対処の仕方」等も話し合い、
大まかに、「感情論になる」・「足りない(金・人・物・時間)」・「ルール無視」・「何回も言う」
という4つくらい挙がっていましたが、

揉め事から逃げずに、時間をかけて向き合って
みんなで話し合う。絶対あきらめない

ということが大事だという話でした。
確かに・・・

これをそれぞれ持ち帰り、後期講座の実践をして、
またその報告会があります!
みんな「トラブル対処」についての報告を出してきたらおもしろいのになぁ~
と思ったりしてます!
スポンサーサイト

- 2 Comments

中村 和彦  

今のベターを重ねる事が次のベストにつながるよ !

仏陀が悟りの中に、因果応報ということを、語っておられます。それは、私たち一人一人に、とっても、大切な事です。悪い行いをすれば、その結果として、悪い事の報いが生ずる。そして、人は、善い行いをすれば、やがて、いつかは、その善い行いが、結果として善い成果をもたらす。しかも、これらの行いは、生きている事からのスタートです。生きている事自体、人は行動しているのです。だからこそ、一人一人の、一歩の歩みが大切なのです。善を重ねる事の、大切さを、皆に、喜んでもらえるように、行動する事も、大切な善行だと思います。能登島公民館の、益々の、活躍を祈念しております。

2008/10/10 (Fri) 11:20 | EDIT | REPLY |   

やち  

おお中村さん!

コメントありがとうございます!

そうですね、
「ベターを重ねる・・・」いい言葉ですね。
本文では書けませんが、ベターを考えると
どうしても時間や調整が必要で、
現在結構家庭のことがおざなりに・・・

ワークライフバランスが難しいところです!

2008/10/10 (Fri) 17:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。