Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 米原公民館訪問♪

念願かなって、お邪魔してきました!
米原公民館

指定管理者(NPOで、しかも館長以下職員皆2、30代)による運営で、
動向が注目されている滋賀県の米原公民館。
指定管理者「NPO法人FIELD」理事の高見さんとは
大学院時代の同期ということで、私も4月から公民館職員となってから
ずっと会いたいと思っていたのでした!

そこへきたのが東海北陸公民館大会が岐阜県だという話!
(おお~近くだ。ちょっとがんばれば行けるし!)
ということで、夜、ちょっと足をのばして米原まで行ってきたのでした~
こんな時でもないと、一人で出かけるなんてできんし!

8時頃到着したのですが、駅から歩いてすぐという好立地に公民館はありました。
会議中だったようなのですが、なぜか私もそこへ混ぜてもらい・・・
全然この会議の背景が分からなかったので、聞かせてもらっていたのですが、
NPOと市との協働の話が出ていて結構生々しく、大変勉強になりました。

終盤、日本折紙飛行士協会の方が来られてお話したのですが、すごく面白くて、
お土産に折っていただいた飛行機に衝撃を受け、来年は七尾にも来てもらえんものか・・
と頭をひねっております!

あまり時間がなくてちょびっとしか見学できなかったのですが、
かわいいもの発見!
米原公
携帯撮影なので見にくいのですが、張り紙がしてありました☆

子どもたちと一緒に、部屋の使い方のルールを決めたんですかね?!
いいですね~!
一方的に言い聞かせても言うことなんか聞かないけど、
みんなで一緒に納得しながら話をして決めてあれば違うでしょうね!

この張り紙を見た瞬間、そんな光景まで目に浮かんで
(勝手に思っただけ・・・)
思わず写真におさめたのでした!

そして終わったのが10時頃だったのに、そこから一緒にもんじゃ焼きを食べに連れて行ってくれ、
皆さん忙しい中お疲れのところ、岐阜まで送ってもらってしまいました・・
本当に感謝です!ありがとうございました!
もんじゃは人生2回目でしたが、今回のことで前回の食べ方が間違っていたことが分かりました。
その時連れて行ってくれた父には間違いを報告しておこうと思いまーす!

* * * * * * * *

後日談

この時に頂いた、米原公民館のレポートを読んだのですが、
全体的にとても共感します。

能登島は公設ですが、「運営者が誰か」に関わらず、
そこにいる人・地域の人が公民館(という名称でなくても別にいいのでは)を創るんだなぁと。

読んでいると、
『そんな給料安くてやっていけるはずがないから、早く皆やめた方がいい・・・』
というようなくだりがあって、
(そんなこと、本人達の目の前で言うげんや・・)
と驚きましたが、こういう方には
「やりたいことを仕事にする。そんな仕事がなかったら自分達で創っていく」
というような考え方は理解できないのでしょう。
それが非営利である公民館が言うのだからなおさらだったのかも。

「自分達で創る」というあたりがここでは
『腕で勝負』
という言い方をされていましたが、ほんとそうだと思います。
ハードじゃない。
場所があればやりやすいことはたくさんあるけど、
究極的に無くなってしまうんじゃという不安(不信?)は、NPOだけのものじゃない。

能登島も今後どうなるのかなぁ。
こんなことを見越して、賢く準備しておかなくてはと改めて思いました。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment