Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平成27年度 消費者教育フェスタin大分

昨年度より実施の「地域循環エネルギー学習事業」ですが、
昨年文科省に提出した報告書を見て、事例発表の依頼があり、行ってきました。
行先は大分!!
平成27年度 消費者教育フェスタでの地域事例の発表ということです。
ジャーン! 能登島公民館の名前が入っていて感激!!
【消費者教育フェスタの開催について】

お話を頂いた時は、
消費者教育=オレオレ詐欺に気を付けよう とか クレジットカードやネット決済に気を付けよう とか
しか思い浮かばなくて、なぜ島での取り組みが消費者教育に結びつくのかがすぐに理解できず、
頂いたお電話に逆質問してしまった程でしたが(^^;)、
調べてみると消費者教育は多岐のテーマに渡り、最終的には消費者市民の育成に行きつくこと。
そして能登島でのこのテーマは、地域での学びが持続可能な地域運営に向かっている事例と捉えられたようです。
なるほど。
あ、それから七尾市の消費者センターは市民男女協働課が担当課ですが、
国では消費者庁もあるけど、消費者教育という部分は文部科学省管轄なんですね~
それも初めて知りました。

【参考】 消費者教育イメージマップ

さてさて。
1月25日(日)、この冬一番の大寒波で鹿児島まで雪が積もる日になりましたが、
このフェスタには250名以上の方が足を運んでくださったそうです。
大変緊張していたのですが、会場を見てちょっとなごみました。体育館だったから(笑)
朝早めについてリハーサルをさせて頂きました。
会場には、消費者教育を行う企業や団体のパネル展示がされており、大変勉強になりました。

4_20160205162239dc2.jpg 3_20160205162237b92.jpg

壇上から。ドキドキ・・・

5_20160205162240611.jpg

緊張もしましたが、一緒に発表された小学校と中学校の事例がとても興味深く、
一生懸命聞いていたらあっという間に自分の番になりました。
立場は違えど共通する部分や共感する部分が多く、消費者教育の奥深さを知りました。
最初にあった横浜国立大学の先生の講演では、買い物は投票と同じ事というお話で、
フェアトレードやアニマルライツの話も聞くことができ、本当に勉強になりました。

そしてさらに面白かったのは午後からのプログラム。
消費者教育に取り組む企業や団体が、小中学生にデモンストレーション授業を行います。
それを参加者や父兄も見て回れるというものでした。

6_20160205162241e46.jpg 7_201602051622434bd.jpg

【大分大学教育福祉科学部附属中学校HP】

リンクから見てもらうと分かるのですが、全学年の全クラス別々の授業を行っていました。
それもすごいことだと思いましたが、各クラスでは子どもたちの興味を引くような工夫された内容となっており、
理科室で洗濯実験を行う花王の授業があったり、
生命保険会社が行う、ゲーム形式で生涯設計を考える授業があったり、
友の会という団体が行うおこづかいちょうの授業があったり、
見ている大人もとても面白くためになりました。
子ども達への消費者教育授業でしたが、大人が受けてもためになる内容です。
自分の子どもにも聞かせてあげたい!ととても思いました。

帰りの電車の都合で最後までいられなかったのですが、
自分自身本当によい学びの機会となりました。
まだまだ知らないことはたくさんあるなぁという感じです。
移動時間が9時間もあったので、読書も進み、充実の出張でした。

遠い場所にもかかわらず、快く送り出したくださった担当課の皆さん、
職場の皆さん、それから家族にもお礼を言わないといけませんね。
ありがとうございました。
地域にも何かの形で還元できるといいなと考えています。







スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。