Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 チェーンソー講習会

11月15日(日)、講師をお招きしてのチェーンソー講習を行いました。

公民館で里山里海事業と称して薪を作ったりしていますが、
作業でどうしても必要となるチェーンソー。
皆さん家の木を切ったり、町会の作業で使ったりする機会が結構あると思うのですが、
基本的な安全講習や使い方などを教わることはほとんどないのでは・・?

昨年の視察等で、機械、器具を安全に使うことの重要性について教わっていたものの、
試し切りできる木材が入り、やっと開催することができました。

今回は、超初心者向けということで、
「安全に使うために絶対に守らないといけないこと、と刃の目立ての重要性について」 
を教わります。
防護用の長靴やヘルメット、ズボンなども実際見せて頂き、値段を聞いて
「15,000円もすらんか~!」と驚いていましたが、「15,000円で切れた足は治りません」という
講師の先生の名言を皆さんうなづいて聞いていました。
1_20151119144258c24.jpg

そして、刃が違うとどれだけ違うかということを実感してもらうため、
皆さんにはマイチェーンソーを持ってきてもらいました!
2_20151119144259b38.jpg

先生の説明を聞きながら、持ってきてくださった便利な道具に興味津々。
一通りの説明を聞いてから、実際に刃をやすりで研いでみます!
3_201511191443010b1.jpg

やすりは30度の角度で当てて下さい。
燃料なくなる度に目立てしてください。作業の効率が全然違います!
刃が無くなってしまってからやってももう遅いです!という先生の言葉に
皆さん「へぇ~・・・ほぉ~・・・」としか反応してません(^^;)
実際に自分で目立てしたことある人はほとんどいなかったんじゃないかな?!という反応でした。
5_2015111914430430f.jpg

刃がちゃんとなると、切った後の切りくずにもこんな違いが!!
左・・・切れる刃のチェーンソーで切ったもの
右・・・切れない刃のチェーンソーで切ったもの
切れないので無理やり押して切ると、繊維がつぶれるだけでなかなか切れないそう。
ちゃんと目立てした刃のもので切ると、押さなくても楽に切れるはずとのことでした(^_^)

4_20151119144302887.jpg

と言う感じの第1回目でしたが、参加者してくださった人から
「やってよかったね、皆さん知らんかったことばっかりやったんじゃない?
反応がそんな感じやったもんね」
という声も頂いて、これから毎年やればいいかもしれないねと館長と話していました。
皆さん春や秋に山仕事されると思うので、来年はその時期に合わせてできるといいなと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment