Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 来年度の運営計画とドクターゼミ

先日生涯学習課から、来年度の予算や事業の計画の書類提出の件でメールが来ていました。
「9月頃に1回作って出さなだめやと思うよ」
と前任の方から聞いていたので、事業計画はあらかた作ってあったのですが、
なんせ一人主事。
相談相手もなかなかいないので、ほんとうにこれでいいのかどうか・・
館長も「これでいったらいいんじゃないかね」とは言ってくれたのですが、不安なところでした。
けっこう頭をひねってまとめたので、じっくり取り組んで10年計画で実現できればいいなというところです。

そんなとき、恩師のゼミに参加することができました。
14日のことです。
文化政策学研究科の修士・博士課程のゼミです。(たまに私のような修了生も参加)
「七尾のまちづくりのことについて何か発表を」
ということだったのですが、もっと具体的に近況の公民館のことを話そうと思い、
資料を作っていきました。
題して 「能登島公民館とまちづくり」

みなさん現場のプロなので、
「あ~あるある!」「こんなことも参考になるよ」
とたくさん意見をもらってきました。

「何でも自分でやり過ぎない。でもある程度の仕掛けは必要で、
ちょっとずつ今までのやり方から変えていきたいと思っている」

という話をしたときに、

「確かにその辺の按配は難しいけれど、
今、地域からの反応があまりなくて邪魔も入らず好きなことできるっていう状況は、
まだ谷内さんのことや、やってることが知られてないから。
逆に、『何かやろうとしたら邪魔が入ってなかなか進まない』っていうくらいやってみると、
大したものだわ」

と言われたのがすごく印象に残りました。
確かに・・・
興味がないことって、別につっこみたくなりませんもんね。

まぁでもまだ公民館1年目。
色々と機会を見ながら順番にゆっくりとりくんで行こうと思っています。

前置きが長くなりましたが、

【来年の重点目標】
住民一人一人が公民館と関わりをもてる仕組みをつくり、その中から地域課題を汲み上げ活動していくことによって「豊かな生活を送る上で頼りになる公民館」となることを目標とする。

【来年の努力目標】
・公民館をまちづくりの拠点として、地域課題解決のための事業や活動支援を行う
・「住み続ける・帰ってくる」動機となる能登島体験を、心に残す活動を行う
・島内他事業との連携や情報収集により、少ない予算で大きな効果を生む活動に務める
・ふらっと誰もが立ち寄れるたまり場となる
・住む人の顔や活動を繋ぎ、能登島で安心して暮らす手助けをする


一人KJ法に取り組んで、けっこう頭をひねったので、
向こう5年くらいはいじらないでおこうかなと思っています。
というか、出せと言われてるので作ってますが、
「重点目標」と「努力目標」がどう違うのか・・・?
ほんとは「能登島公民館活動方針」みたいな感じで捉えたいのですが。

これを目標に、いろんな事業を組んでいくのですが、
公民館の協力員の皆さんも今年は改まる年なので、
これを機に自分達で企画などやってもらえるようになるといいな~なんて思っています。
ゼミでもそんな事を言われましたが・・

これまで「生涯学習推進」「三世代交流事業」「週休5日制推進」・・・
とやってきた事業を、せっかくの目標なので
能登島を「伝える」「遊ぶ」「たべる」・・・
みたいな感じのやわらかいものに変えようかなぁと思っています。
その方が企画も立てやすそうですし、予算も使いやすくなるかな?と思ったりして。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。