Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 公民館を中心とした多様な地域主体の協働による「地域循環エネルギー学習」事業

そういえば、今年度は申請した委託事業が採択となり、
公民館を中心とした多様な地域主体の協働による「地域循環エネルギー学習」事業に取り組んでいます。
全然ブログには載せていなかったので、写真と共に振り返り。

平成25年、能登島公民館はいしかわ地域版環境ISO認定館になりました。
他が取り組んでいるようなグリーンカーテンの設置はここにはなじまないし、
(そもそも北向きで日が入らないし、外でやんちゃする子ども達が見えなくなる・・)
ゴミ分別や電球の間引き、使わないところは消すなどは当たり前のことだし、
何か能登島ならではのCO2削減の取り組みはない物かと考えていました。
地域づくり協議会にも相談したり、せっかくなので、他の団体の活動と一緒に取り組めて、
能登島が一丸となってできるようなこと・・ということで、初年度補助金で薪ストーブと電動薪割り機を購入し、
薪を中心とした地域で循環するエネルギーを利用しようという取組が始まりました。

というのをきっかけに、文部科学省から出ていた公民館を中心とした社会教育活性化支援プログラム
に応募したところ、多くの人の予想を覆し採択となり、講演会や先進地視察、ファシリテーターを含めたワークショップ
など学習活動を中心に、興味ある人を増やし、組織作りの下地作りの足掛かりができることとなりました。

7月
丹羽健司氏による「木の駅プロジェクト」の講演会とワークショップ
自分で山の木を切って自分で出荷し、地域通貨と交換してもらえて
地元の商店で使えるしくみ「木の駅プロジェクト」能登島でもやってみたいと夢が膨らみました!
DSCF3333.jpg DSCF3345.jpg

先進地視察(山岡木の駅・旭木の駅プロジェクト)
お聞きした講演の内容を実際見に行ってきました。
熱心な会員さんの活動のお話を聞き、地域通貨も使ってみました!
山岡木の駅は薪ボイラー設置の温泉がすぐ横にあり、より大きな効果を生み出していました。
DSCF3467.jpg DSCF3468.jpg
DSCF3483.jpg

8月
視察報告会とワークショップ
視察の報告と、能登島での可能性を探るワークショップ。
木をチップ会社に売るだけでなく、能登島なら観光や体験メニューとの組み合わせも考えられる・・
という、おもしろい具体的な話になりました!
P8273594.jpg P8273598.jpg

9月
小学生向けの出前授業
昔と今のエネルギーと山の変遷を振り返りつつ、
これまで学んできたことを子どもたちに伝えることで、学びの深化を目指します。
山で専門の先生のお話を聞いたり、薪割り体験もしてもらいました。
RIMG0696.jpg RIMG0702.jpg
RIMG0724.jpg

10月
中間報告会(岡山)
ドキドキの中間報告in岡山
発表の様子がYou tubeで見ることができます。
緊張のあまり、終了後はお腹が痛くなりました・・・・・
つたない発表ですが、お暇な方はごらんください(^^;)


11月
文化祭での活動PR
文化祭で薪割り体験と湧水コーヒー、焼き芋を販売。
薪利用の楽しさを知ってもらいました!
DSCF4349.jpg DSCF4350.jpg



白山しらみね薪の会 研修交流会


このほか、毎月の薪割り会と広報誌発行にと、慌ただしくも充実した4か月でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment