Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 公民館主事・事務補助職員合同研修会

12月7日(金)、主事・事務補助職員合同研修会が行われました。
場所は和倉温泉「あえの風」。加賀屋の姉妹旅館です。
研修内容について事前に知らなかったのですが、会場で資料を見てワクワク♪

【おもてなしの心~先代女将に学んだこと~】

ということで、プロが選ぶ日本の旅館に総合日本一を32年連続受賞している加賀屋に42年
客室係としてお勤めされている、長子さんの講演でした。

加賀屋サービスアカデミーHP

これまで公民館大会等でもマナー等についての講演を聴いたことがありますが、
長子さんの話は重みが違いました。とても面白かったです。
子どもの話が出るとこちらまで一緒に涙が出そうになったりする内容もあったり、
とても勉強になりました。

昔、某宅急便の受付作業をしていた時にクレーム処理等を通じて感じたこと、学んだことが、
世の中に出て、今とても役立っていると感じているのですが、同じことでしたね。
それを更に固めてもらった感じがして色々納得。

中でも一番グッときた言葉が

「前だけのお客さんではない。後ろにもお客さんはいる」

ということ。
50メートル先のカーブで見えなくなった後まで、何でお見送りのお辞儀をしないといけないのか
もう見えないのではないか。と、先代女将に聞いた時の返事だったとおっしゃっていました。

「先のお客さんに対する時の態度を後のお客さんが見ているよ。そのことも考えて最後の最後まで気を抜かない。」
ということだと理解してきたのですが、本当にそうやなぁと気が引き締まりました!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。