Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 生涯学習研修会

昨日は中能登教育事務所管内・生涯学習研修会に参加してきました!

昨年から行っているそうで、近隣市町の職員さんや公民館主事さんが集まるので私は結構楽しみに参加しています~

今年は「企画作り」の講座ということで、
㈱グルーヴィ プランニングディレクター の高峰博保さんが講師でした。
うちの父と恩師を足して2で割ったような雰囲気で、お話もわかりやすかったです。

企画作りでは、日頃からのものを見る視点・対話すること・考え、学んでおくこと・表現すること
が重要で、それをもとにコンセプトを設定して事業を進めていくとよいことをお話されていました。
また、企画段階で普段公民館とは全くかけ離れている人、ちょっと変わった人に入ってもらうといいものができたりするよとのこと。

会場の参加者からは「新しいことしようとすると潰されそうになるんですが、どうやったらそれを乗り越えられる?」など生々しい(笑)質問があったり。
ちなみにその答えは
「潰しにかかる人はまず除いておいて、その企画を進めたい人や当事者でまず話を詰める。その後で企画を提案する。それから事前の段取りとして話が通りやすくなるように調整しておくことも重要。」
とのことです。
公民館ではありがちなこと、よく気持ちが分かる話でした!

そして企画づくりのアイディア出し→まとめる作業をする時に有効なブレーンライティング方を参加者で行い、
実際に一つの企画を作ってみる作業を午後からはしました。

参加者でグループに分かれてのワークだったのですが、
私のグループは普段から実務担当の主事さんばかりが集まっていたので、
話はスムーズかつ楽しく盛り上がり、
異世代交流事業としての「田舎に泊まろう 子どもver.」を企画しました!
都会で核家族で生活している家の子どもを、田舎で二人暮ししている老夫婦で受け入れてもらい、
夏休み中の2泊3日、一緒に生活をするというものです。参加費10,000円。

企画の練習だけで実際に開催はしないのですが、もったいない企画ですね!
しかし実行するまでの下準備&説明などの調整が非常に大変そうでもあります・・・
いつか実現したいなぁと、講義にもあったように温めて醗酵させておくことにしまーす。

今回、皆で色々「あぁでもない、こうでもない」と話合っている中で、
「これにしよ!!」
といい案が浮かんだ時の爽快感♪
グループワークの醍醐味を味わうことができました。

というわけで、実践的な講座でためになりました。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。