Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さし音頭

能登島でも半浦地区は毎年この時期になると盆踊りを開催しているようです!

数年前から地元の「さし音頭」のMDダビングを頼まれるようになりました~
今日もダビングしたのですが、前から気になっていた歌詞を写してみることに。

一、

イヤハー アー 
アー 能登の島山 船木のな
船木切り出す 地のひびき
千石舟の 帆立ちだじゃ
アー ヨイヤサーサー マカセノヨー


二、

イヤハー アー 
アー 能登の島山 名馬のな
名馬の池月 牧山育ち
頼朝公に 召し出さる
アー ヨイヤサーサー マカセノヨー


三、

イヤハー アー 
アー 能登の島山 八太郎のな
島を治めて 酔いしられ
八太郎島じゃと 人は呼ぶ
アー ヨイヤサーサー マカセノヨー


四、

イヤハー アー 
アー 能登の島山 宝のな
天国余得の 稲穂が垂れる
大木じゃ大漁の 舟歌じゃ
アー ヨイヤサーサー マカセノヨー

聞き取りなのでちょっと間違ってるところがあるかもですが・・
能登島にまつわる伝承が歌詞におり込まれてます!

特に二題目には、「名馬池月 頼朝公に召し出さる」というようなくだりがありますが、
これは、源頼朝の愛馬であった池月が、能登島向田町の「牧山」
(能登島水族館付近。家族旅行村Weランドの辺り)で育ったといういわれからのようです。

また大伴家持が能登島を見て詠んだ歌
「鳥総立(とぶさた)て船木伐(ふなぎき)るといふ能登の島山今日見れば木立繁しも幾代神(いくよかむ)びぞ」
にちなんで一題目も作られているんですかね~






スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。