Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

 す、すごかった・・・

昨日2月8日(日)は
「すごろく遊びとせんべい釣り」行事の日でした。
急に決まったし、食べ物もないからあんまり人こないだろうし、
10人くらいでまったり遊ぼうと思っていたのですが・・・

金曜日に申込書を見てみると、その数すでに30人!
 (やばい・・予想の3倍・・大丈夫かな)
すごろくとせんべい釣りを順番にするつもりがちょっと人数が多すぎるし、
お手伝いしてくださる在澤さんにお願いして、急きょ「旗源平」
も入れて、10人ずつ3グループでローテーションすることになりました。

(運営手伝ってくれたS森さん、スミマセンありがとうございましたm(_ _)m)

それにしても、子どもって集まるとものすっっっごいパワーですね!
旗源平では部屋のガラスが割れんばかりの声量で大盛り上がりしていました。
元気がいいのはいいけれど、大勢で一つの盤に向かうゲームに慣れていないからか?
ちょっと他を思いやる気持ちに欠けるなぁと感じました。
それでその場を動けなくなってしまって、結局写真が撮れませんでした~
残念・・
記者さん来てくれていたので、明日の朝刊に期待します。

それにしても子どもに対する接し方、難しいなぁ。
怒る?注意する?
悪いことをしているわけではないしちょっと違うよな~
諭す?って言うほどのことでもない気がするし、なめられてる感じでもないような。
やっぱり元気ありすぎて、それに対して部屋や遊びが小さかったってことかな?
もっと子どもたちとたくさん接して、信頼関係つくっていかないとダメなんだろうなぁと
感じた一日でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment