Welcome to my blog

能登島の暮らしを楽しく!

~ 能登島公民館ブログ ~

Archive: 2014年07月

 ドラム缶でお風呂を沸かそう!

7月13日(日)、子ども達にも薪のエネルギーを楽しく体験して学んでもらおうと、学習センター車庫で、ドラム缶風呂体験を行いました!当日はあいにくの曇り空で、前日の雨で足元が悪かったため、柴集めと火おこしはなしになりましたが、それでも子供たちは十分楽しめたようです!まずは軽く丸めた新聞を真ん中に置いて、その上に枝とか細い木を入れます。ドラム缶の半分まで水を入れたら着火! 「けむたいーー!!」と目が痛く...

 丹羽健司さん講演会

去る7月10日(木)、地域再生機構で木の駅アドバイザーをされている丹羽健司さんの講演会を開催しました。今後も継続して活動していただけそうな方20名くらいにきてもらえればと考えていたのですが、ふたを開けてみると37名!UIターンの方や女性などもいい感じの割合で来てくださり、とても新鮮な集まりとなりました。 今回のお話は、地域で循環するエネルギーとして特に薪を取り上げ、里山再生と山の仲間作りを目標に活動...

 交流事業「ドラム缶でお風呂をわかそう!」

7月13日(日)にドラム缶風呂体験をします!私もすでに薪で沸かすお風呂は知らない世代ですが、色んな事を自力でやる方法を知ってもらうため、柴や薪を拾ってきて火をおこし、お風呂を沸かす体験をと思い企画しました!公民館が昨年から力を入れてテーマにも掲げている「能登島の里山里海を活用する」ということで、せっせと薪を集めてきたので、それを使います!楽しみです♪先日教育長の訪問があったのですが、この話をすると大変...

 地域循環エネルギー学習講演会 「軽トラとチェーンソーで晩酌を~木の駅プロジェクト~」

7月10日(木)、15時半よりNPO法人地域再生機構 木の駅アドバイザーの丹羽健司さんをお迎えし、「軽トラとチェーンソーで晩酌を~木の駅プロジェクト~」と題してお話いただきます。地域循環エネルギー学習事業のキックオフとして、能登島でも近年特に目立ってきた放置林の問題から、特に薪活用の可能性を考えられないかと、全国に広まっている「木の駅」システムについて学びます。山で放りっぱなしになっている木を「木の駅」に...

 第10回能登島地区フットサル大会

6月22日(日)、能登島地区フットサル大会を開催しました!ちょっと前に「若い人も出やすい何か新しい競技を」ということで始まった種目だそうで、当時は体協長をしていた現館長は「ちょっと前の事みたいけど、もう10回目か~」と感慨深げでした!能登島グラウンドフットサルコートを予定していましたが、あいにくの雨により学習センター体育館に場所を変更。今年は参加が割と多くて9チームでした。能登島ルールの8分ハーフで行い...